会社沿革

オートポートは、2012年、NZの中古車業販サイト、AutoBaseがTrade Me(ニュージーランドで最も巨大で、最も成功を収めたインターネットビジネスサイト)への事業売却に合意した後、正式に開発が開始されました。事業売却に先立ち、デビッド パヴィアーとへーミッシュ ラースクは、業務販売事業の知的財産権をAutoBaseから買い取ることに合意しました。この業務販売事業が、オートポートのビジネスの戦略的な出発点となりました。

Trade MeとのJVは、市場シェアを急速に拡大していきました。Trade Me Motorsは、AutoBaseとともに、初の垂直市場であり、データ管理、販売、サポート、開発、顧客管理、マーケティングと事務を含めたNZのディーラーのビジネスの中核を担いました。私たちは、ともによく働き、共通のゴールをもち、何が求められているかを理解していました。そこには、マネできるビジネスモデル、過程、基準となる例、料金表はありませんでした。私たちが、すべてを創造し、ゆるぎなく、硬い、スピーディーな経営判断をしていきました。

それ以来、デービッドとヘイミッシュは、時間と資金を費やし、多くの調査をし、工程の開発及びテスティング、スタッフの調査、交流と、オーとポートグループのノウハウの構築しました。

オートポートのサイトは、さまざまなソースからのあらゆる車両情報を取り込める内部管理システムによって、維持されています。オートポートのサイトは、税金、通貨、言語といった地理的な要因によって変わる要素を異なる国、地域、街に合わせて、最適化させます。それぞれのマーケットに我々は法人、支店、スタッフ、会員、会計責任者を配置し、買い手もしくは売り手となる顧客の管理、異なる階層式の権限をもつスタッフの運営、売り手が私たちにリストを送る方法の管理、と既成システムのためのロードマッピングの管理を行っています。

それはまた、到着地、そして料金内訳、コスト、FOB価格を計算し、ディスカントリスト、エージェント料金(つまりクライアントが合意したハンマープライスでオークション販売を管理する)、マージンの交渉、雇用解除、搬送コスト、外国為替両替手数料、シッピング、コンプライアンス、登録料、洗車料、陸送料を管理します。

車両の広告主は次の3つに分類されます。

  • 質の良い、低価格な車両を供給する輸出事業者
  • 市場から直接買い取り、直接NZに輸出しようとする企業
  • 輸出実績の無い国内の中古車販売事業者

中古車販売ツールとして、オートポートをご検討頂きありがとうございます。日本の中古車供給者は、NZマーケットの根源であり、私たちのアプローチは、車両の購入意欲を高め、現地の一般消費者や事業者のすべてのレベルに対して、購入を簡単かつ手ごろなものにするものです。私たちは、商業と地理的な障壁のような複雑な問題の除去と結びつけるこのアプローチは、タクシー、ライドシェア、旅行、ホテル産業にインパクトを与えたものと同じ方法によって、世界規模の多くの自動車産業に革新をもたらすものと信じています。オートポートとともに、中古車は、自動的かつ切れ目なく、いくつかのマーケットに市場化されています。私たちは、現在、いくつかの他の地域にマーケットを開こうとしています。これは、オートポートの売り手が、今行のビジネスの方法や経費などを変えず、そして信頼できる相手から支払いを受けることができるとともに、複数のマーケットにアクセスできるようになることを意味します。

私たちは、車両在庫が10台未満の小規模事業者から車両在庫が1000台以上のグローバルな企業まで、幅広い売り手の方々とお取引できることを楽しみにしています。私たちは、可能な限りの、もっとも効果的な方法を使って、互いに尊重でき、長い期間の専門的な関係性を構築するよう、私たちの経験を使う予定です。